茶山3丁目総合ケアセンター設計監理

特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービス、保育所を複合させた「総合ケアセンター」です。
全体が緑に包まれた中で高齢者と子どもが身近に接し、積極的な地域交流を行っていく「森の中の大きな家」を目標としています。
3階建ての建物を小さな平屋の建物が囲み、中央には中庭を設けることで、子どもたちやお年寄り、さらには地域の人たちが集うことのできる「幼老共生」の場を目指します。

□業務範囲:設計監理  □発注者:民生事業連盟  □業務期間:2016年~2018年
□延床面積:約4,800㎡ □施設内容:特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービス、保育所
□設計協力:藤記建築研究所